素敵な数珠

Posted by wordpress on 2014年12月4日

もう12月に入りました。今年は根雪が遅くなっています。
雪がないのは助かりますが雪がない分寒いです。外に出るときはコート、マフラー、手袋を身に付けて完全防寒で出かけています。
年末も近づき大掃除の季節ですね。
大掃除に向けてそこ仕方付けをしていたのですが、片づけをしていると以前祖父母にもらった数珠に目がとまりました。
もらった数珠は女性らしい2連の数珠で、透明の石に、ポイントでアメジストがところどころに入っているデザインでとてもきれいです。
祖父母からちゃんとしたものを1つは持っていたほうが良いということでプレゼントしてもらいました。
ふと疑問に思ったのですが数珠はお葬式で試用するものということしか認識していませんでしたが数珠にはどんな意味があるのでしょうか。少し調べてみました。
調べたサイトの中で、今回の記事とは別のお話ですが、失礼にならないお布施の基礎知識のサイトではお布施についてたくさんのことが書いてありました。

話が少しそれてしまいましたが、数珠は常に身につけ仏様に手を合わせれば煩悩が消滅して功徳が得られると言う意味があるのだそうです。
また数珠の珠の数も108個と正式に決められており同じ意味があるとの事です。
また数珠は葬儀だけでなく結婚式でも使われるそうです。
結婚式では紅白のリボンが付いており、縁あって結ばれた二人の幸せを願う「寿珠」として使われています。
葬儀の時だけではなくお祝い事に使うものもあるのですね!調べてみると色々わかりました。
祖父母からとても良い数珠をもらったので大切にしたいと思います。

Filed under 数珠

«

Comments are closed.